2013年01月17日

ロリポップのWWWありなし 403エラー

ペンギン、パンダなどのグーグル施策後
アフィリエイトどころじゃなくなってしまった
方も多いのではないでしょうか?

今までのように相互リンクがどうとか
キーワードの数がどうとかが関係なくなった今
正直SEOは何をやればいいかわからないというのが
私の感想です。


しかし少しでも良い事はやってみようという
スタンスでURL正規化をすべてのサイトで
おこなってみました。

URL正規化とはwww/sample.comとsample.comで
どちらも表示される場合、グーグルが重複サイト扱い
するのではないかという危険がある事とリンクが分散
してしまう可能性を防ぐ目的でwwwありなしどちらかに
統一してしまう事です。
ありとなしでどちらがいいかよく言われる事ですが
みなさん「どちらでもいい」と回答される方が
多いようです。その昔はヤフカテに登録する時
勝手にwwwつけられるからwwwありでなど
言っていましたが、今は関係ないようです。

実際の適正化は下記のように.htaccesに記述して
アップします。
サイトドメインがsample.comの場合
(www あり)
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(example\.jp)(:80)?
RewriteRule ^(.*) http://www.example.jp/$1 [R=301,L

(www なし)
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(www\.example\.jp)(:80)?
RewriteRule ^(.*) http://example.jp/$1 [R=301,L]


サーバーによって書き方が違ったり属性を変えなければならない
場合などがあるようなので調べてみて下さい。
「ロリポップ」は簡単だし月105円なんでおすすめですよ。
↑左バナーから是非。

「なし」で正規化ができるとwwwを入れた場合でも無しに変わってページが
開きます。
しかしここで一部のサイトに問題が発生しました。
wwwでURLを入れると403エラーがでてしまうのです。

そこで403エラーが発生するドメインの共通点をロリポップの
コントロールパネルで調べてみた所。エラーが出るのはサブドメイン
のフォルダ指定をしていないサイトでした。フォルダ名を入れると
ちゃんと動作したのでそこが問題だったようです。


これは403エラーが出るのが当然と思われてる方や、放っておいて
しまってる方も多いのではないでしょうか?
しかし考えてみるとサーバーにwwwありのデータが行ってなかった
ため403が先に帰ってきてしまっただけでなかったのだから
その方がよかったのではと思ったり、wwwを付けて手打ち
してしまう人がいると考えたらユーザーにとってはwww入りで打っても
自然に無しに移動する方がいいのでは?と思ったりします。



ポチっとお願いします
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<!-- Rakuten Widget FROM HERE --><script type="text/javascript">rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="0c8b7c3f.0e6efea6.0c8b7c40.40529dcf";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId=0;rakuten_size="468x160";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";</script><script type="text/javascript" src="http://xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget.js"></script><!-- Rakuten Widget TO HERE -->
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。